スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

デジタル・コントロール

中学生の時に憧れていたリールがあった。カタログを見てすげぇと思っていたが、中学生当時の私には到底手の届く代物ではなかった。お金にある程度余裕がある今、そんな代物をついに「ヤホー・オークション」で落札してしまった…!

それが「04カルカッタ・コンクエスDC」



本日試投していた感じ非常によい感じ。オークションだったので正常作動するのか不安だったが心地よい「DCサウンド」を聞くことができた。キュイーンという音と共に気持ち良く飛んでいく。「DCサウンド」って男の子って感じだよなぁ。

バックラッシュはしにくいもののブレーキ設定が緩すぎたりキャストが下手くそだったりするとバックラッシュはする。

PEラインを巻いてみたが問題はなさそう。ただ盛大にバックラッシュをやってしまった時がこわい。高切れしてプチン!もこわいなぁ。

7fのコンパクトロッドで投げていたので、一昨年(!)新調した某メーカーの8.6fシーバスロッドに着けて新堤で投げたいなぁ。
それとボートシーバスで穴撃ちも。ビックベイトも投げたいと思ってたが使ってみると101なのでややパワー不足感がある様な気がする。201も買うか…?笑
スポンサーサイト

↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

8月22〜23 岡山

小学生の頃、ゲームの「ぼくのなつやすみ2」をやったことがある。青い海と空に長閑な光景。今回の瀬戸内ではそんなゲームの様な美しい景色を眺めながらのんびりと釣りができた。

奈良生活も1カ月経った頃に岡山までタイラバ遠征へ行って来た。自分は運良く滋賀に住んでいる先輩に拾ってもらうことができたが、関東から来る先輩方は新幹線組と車に別れてるようです…。車組は悪運と踊っちまわないか心配なところでしたが無事現地に皆んなつけました。

今回はタイラバ初心者が多いということで道具は全ていいやつをレンタル(?!)。某先輩には感謝です。

落として巻くだけだけどタイラバのカラーや大きさ、重さ、ラバーの大きさなどかなり奥深いみたいで、とりあえず見よう見まねでスタート。

さっそく先輩が釣っていたのでいい感じらしい。するとコンコンと当たる。そのうち乗って軽く合わせる。すると綺麗なタイが。


合わせのタイミングが難しい(後日しったのだが、合わせない方がいいらしい(爆))。この日は4本ぐらい釣ったがバラシも多かった。奥が深い。

そして瀬戸内のロケーションは最高。冒頭に書いたようにまさに夏休み…!海に飛び込みたい。


そして2日目

2日目は違う船に乗船。熊五郎系の船長だ。昨日でややコツは掴んだもののこの日は魚の活性が悪く、ニベなどの外道が多く上がる。

小さいのを二本ぐらいあげたあと大きいアタリ。上がってきたのは50オーバー!!


ドラグがズルズルなので引き味は楽しめないもの、これは嬉しい。持ち帰りたいところだが都合上持って帰れない…たべたかったなぁ。

タイラバはカラー、重さ大きさなど様々な要素がある。お手軽だが奥は深そうなので是非また行ってみたい。
↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

8月〜10月 奈良県南部異常なし

8月〜10月

田舎ではイオンモールに人が集まるらしい。他に行くところがないからだ。今はその気持ちがわかる。本当に行くところが他にない。
土日になればとりあえずイオンモールで過ごしていた、奈良に住んでた頃の釣行記録

テレビも無エが幸い釣竿はある。海も無エが幸い近所に川はありました。個人商店的な近くの釣り道具屋で毛針仕掛けと針を買って準備は完了。しかしこの釣り具屋は今はなきケンクラフトのルアーが新品で置いてあったりしててなかなか面白かった。

最初に行った時は毛針に出てるみたいだけどどうしても針がかりせずに終了。針がでかいのか?

次は別の場所でガルプで試してみると念願の初ヒットでオイカワさんがつれました。嬉しい。ちょうどヤクルトが快進撃を見せていた頃で二重に嬉しかった。だがあとは続かず。



その後同じ場所に行ってみるもどうも良くない感じで少し場所をかえてみた。魚はいるけどエサに興味しめさず。つり上がっていくも結構元の場所へ。夕暮れ時になるとアタリがではじめてモロコ系の魚がポツポツと釣れた。

次は奈良最後の休日にまた少し別の場所で。やはりここでも日が出ている間は釣れず、暮れるとオイカワやタモロコがポツポツつれた。やはり地合いというものは存在する。エサでさえ魚がいても釣れないの時があるのだからルアーではなおさらだよなぁと改めて思い知った釣りでした。

8月の終わりに岡山遠征があったのでそれはまた別の記事で。
↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

6月〜7月 神戸にて

7月〜8月

「100万ドルの夜景」という言葉が日本で最初に使われたのは神戸らしい。六甲山から眺める神戸港の夜景。結局神戸に住んでる間は六甲山に登ることはなかったが自分が神戸に住むことになるとは…。そんな神戸に住んでいた6月〜7月の釣行記録。

・垂水漁港
メバリング。日が出ているうちはハゼ?しか釣れなかったが日が暮れるとメバルやソイがポツポツつれた。ガルプさいきょう。

・須磨海浜公園
うわさはよく聞いていたが初めていった。休日ともあり人は多い。先端部付近でジグなどまきまきするもののだめ。人多過ぎてルアーやっててもすぐ隣に入ってくる。ジグサビキ?にサワラは釣れてたけど早急に退散し塩屋漁港へ。

・塩屋漁港
須磨海浜公園から移動した。小メバルが群れている。ちっちゃなメバルを、かけて終了。秋は青物が熱いらしい。

・摩耶埠頭?
住んでいたところの近く。2回ほど釣行。サビキでは豆アジがつれていた。いつも通りガルプでやるとシロギスがつれた。壁際をやるとカサゴも。シーバスも狙ってみたけど反応ない。

8月からは海の無い奈良に。秋の海ができないのは痛かったなァ。






↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

5/23 淡路島由良港

久しぶりの記事になりますがいきてます。4月に入り関西で新生活を送ることになり、バタバタしていて釣りからは遠ざかっていました。けれども5月に入り落ち着いてきたということで、釣りにいってきました。ブログタイトルも少し変えましょうか、関西だし。

本題に入る前に先週のメモ。5月10日は大阪港方面を散策。パックロッドは当然リュックのなかに忍ばせて。ちょっとやってみたけど昼だからかうんともすんともなし。エビ巻きやシーバスやってる人はいました。いわしらしきべいとは確認。

さて本題。5月16日は淡路島の洲本周辺の港へライトルアーしにいきました。本格的な釣りは久しぶりで、2月の新島撃沈釣行以来…笑。やや大きめの漁港でメバリング〜。水面ではたまにばちゃ×2とライズしてるぅ〜^^(今日はなんとかマスター風でいきますね^^)。バチも抜けてるぅ〜^^。こちらのバチ抜けは関東よりも遅いみたいです。

早速泣く子も黙る(いろんな意味で)ガルプ!®を1.5gのジグヘッドに着けて巻き巻きぃ〜^^。するとすぐに反応があり、乗ってきたのはチビメバルちゃん

写真

お帰り願いました。ひさしぶりのおさかながつれてぼくはとてもうれしかったです。移動しつつ釣りますが堤防際や船の隙間などからおチビがたくさんつれて、良い感じに楽しい。隙間職人をしていると少し良いあたりでサイズアップで17くらいのも釣れました。

また少し移動してちょうど流れ込みの周辺。ボトムにはゴロタも絡むポイントへ。ゴロタ際に巻いてくると早速あたりがありひっとぅ〜^^。

アベレージサイズなカサゴさん(こちらではガシラ)

キャスト方向を変えるとまたまたヒット。さっきより良いサイズ。

おなじようにもう一匹ガシラを追加。ここのポイントは濃ぃ〜感じ^^みたいです。

その後すぐいい感じのメバルを追加〜^^

写真

あたりが少し遠のいたのでちょっと移動。定番ポイントらしい洲本港へ。藻が入ってたり潮通しもよさそうだったりしたけどガシラ一匹のみで再度先ほどのポイントへ。

戻るとアタリ始め、山本さんはいいサイズのメバルガシラを釣る。私はチビをつる。またまたあたりが遠のいたので、近くのコンビニで仮眠zzz

起きたらまたまたまた先ほどのポイントへ笑やはりまたあたり始めて何匹か追加しましたが、すぐに当たらなくなり納竿としました。

いやー、面白かったですね。次は道具持って来てシーバスにでも行きたいな。
↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2/2~2/8 新島

新島遠征!
今回は2日~8日までというワンパクプラン。一週間居れば夢の三大魚を釣れるだろうという安易な考えから、実践されました。しかし我々は新島の恐ろしさをまだ知らなかったのである…
(諸事情によりすべての日程を一括掲載)

1日夜に竹芝桟橋より出帆。毎度のことながらこの時期の竹芝桟橋は夏のような騒がしさはないもののどこか寂しい感じ。大島についてからは腹痛に襲われ、なかなか寝付けず…笑。そうこうするうちに新島に到着。

一日目(2日)

今回も宿は治五平さん。おかみさんの話を伺うと昨日はマダイが上がったようでなかなか期待が持てます。部屋に入り早速準備して出撃。

色々みて回りますが、釣れているという羽伏浦は風向きや波の関係から厳しい模様。色々回って和田浜で夕まずめ。反応なく終了。

宿に帰ってご飯。今回は二食付きプランなので非常に健康的笑。ごはんも美味しかったです。今釣れているというシマアジの刺身もでました。ご飯を食べた後は温泉に入り、翌日に備え就寝…

二日目(3日)

若干寝坊しつつ二年前マダイを釣り、ヒラスズキも出た若郷サーフへ。しかし川村さんがフグを釣ったのみで撃沈…宿に帰ってご飯、昼寝。そして午後からまた出撃。間々下へ。さとぅが16時ごろバイトがあったのみで、なにもなく終了!!これまた温泉に入り、就寝。

三日目(4日)

朝は間々下へ、烈波140コットンキャンディーを投げているとバイトが!しかし掛けられず。この後は何もなく昼寝。夕方は反応のあった間々下へ。しかし反応なし。この辺りからやばいムードが漂いはじめました笑。夜はお魚さんのあたりが欲しいということで夜釣りへ行こうと思ったものの、豪雨により中止。

四日目(5日)
朝は間々下撃沈。昼後は羽伏浦のシークレット手前までいくものの、波風高くすぐに退却。夕方は間々下撃沈。夜は雨が止んだので黒根でメバリング。さとぅと一匹づつ釣り、アジを抜き上げでバラして終わり。

五日目(6日)
ホゲリ。夜はむつっこに癒される。

六日目(7日)
ホゲリ。この日来たお客さんは昼間にヒラメ二枚釣った模様…

七日目(8日)
朝シマアジに浮気するものの、いい場所に入れずだめ、羽伏ができそうだったのでやったけどだめ。朝食後ヘリ下へ。いい感じのカレントがあり、攻めるもだめ…………………


完全試合達成!!!(泣)


帰りは暴風雨が吹き荒れどうなることかと思われたものの、なんとか船も着岸。本土へ帰還

この時期には珍しく西風があまり吹かず、羽伏ができなかったことが敗因の一つ(と思いたい)。ちなみに最終日から西風が吹く模様(白目)

また全体的に釣れている魚はシマアジとアオリのみで、三大魚はあまり調子が良くなかったみたい


反省点
攻めるべき時間と場所を考える。(潮位、カレント、)


↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
プロフィール

がーみな

Author:がーみな
タイトル変えてみました。
最近はジャンルに限らず、色々な釣りをしてます。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。