スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

5/3 三宅島 (三日目)

釣り場:錆ヶ浜港→阿古漁港→錆ヶ浜港、伊ヶ谷サーフ、阿古周辺磯周り→伊ヶ谷サーフ、阿古漁港
天気:曇ときどき雨
気温:?
風:つよい
時間:6:00~8:00,10:00~12:00,14:00~18:30,20:00~20:30
潮時:大潮
潮色:濁り
ベイト:カタクチイワシ?
釣果とヒットルアー:エソ×2(ロウディー130F、ギャロップ40g)、ネンブツダイ(ガルプ!サンドワーム)
概況:

昨日の嵐も少し収まり朝一から出撃。一応の安全上宿からほど近い錆ヶ浜港へ。私はここでひたすらミノーを投げまくるも反応がない。同行者もメタルジグやらエギやらで探っているが反応がないようなので少し移動して阿古漁港へ。

ここでも私はひたすらミノーをなげる。するとココン!というあたりが来てすかさず合わせますがなんか軽い。案の定こいつでした

P5030280.jpg

エソっていつもヤル気があるんですよね。もうちょっと食べるところがあって引いてくれれば最高のゲームフィッシングターゲットなのですが(笑)先日はスピンテールにひたすらアタックしてきましたし。そのあとは反応がないので一旦戻って朝食チャージ。

食べ終わったあとは天気も落ち着いてきたので伊ヶ谷港へ。私と本山くんはひたすらサーフ+磯周り、山本さんはひたすらエギを。私は投げまくっても反応がないので疲れて一旦休憩していると本山くんが戻ってきて磯周りで手前でハマフエフキがバイトしてきて乗らなかったとのこと。やはりハマフエフキかなり生息しているようです。やるきが出てまたやるも反応がないので昼食チャージ。

そしていざ磯周り周辺へ出撃。最初は新鼻というところへ行ったもののこんな状態

P5030284.jpg

完全に波が洗っていたので移動。阿古周辺へ。

ここでは足場が高く波も避けられるのでできそうであったのでやはり私はひたすらミノーをなげる!

P5030288.jpg

良い感じなサラシが出ていますが反応なし。足場が高くミノーが水をかまないのでジグをしゃくるとヒット!一瞬で上がってきたのはやはりエソ。こいつどこにもいますね。フカセをやっていた川村先輩はエサ取りのギンユゴイを釣ってました。

P5030286.jpg

このあと木っ端メジナも追加していました。

釣れないので夕飯までの短時間勝負でまたまた伊ヶ谷港へ。私と本山くんはやはりサーフ、川村先輩はフカセ、小幡さん、ヒロキさん、山本先輩はエギ。だがしかし全員に反応がなく終了。夕食チャージ。

チャージしたあとは風がなさそうだったので夜の阿古漁港に本山くんと。私はガルプで本山くんはエギ。手前をちょこちょこやっていると何やらドラグを出すような魚がヒット!しかしフックアウト・・・。何だったのでしょうか?このあとアシストフックを付けてネンブツダイをゲット!それから風が出てきてこの日は終了となりました。この日はというか今回の三宅島遠征最後のつりでした。

よるはパーリーナイ。翌日朝釣りに行く気ゼロでした(笑)そして就寝。翌日船は条件付き、出発港は三池港チケット売り場には人が並び間に合うかどうかあせる。そして船がつくかどうかもはらはら。めっちゃゆれてました。なんとか船はついてくれて三宅島をあとにしました。帰りの船旅はかなり動揺しながらの航海でした。


使用タックル
サーフ、ジギングタックル
ロッド:KGエボリューション962M
リール:セルテート3000
ライン:道糸 PE1.5号 リーダー フロロカーボン7号

ライトタックル
ロッド:56UL
リール:カルディアKIX2004
ライン:道糸 0.8号
スポンサーサイト

↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がーみな

Author:がーみな
タイトル変えてみました。
最近はジャンルに限らず、色々な釣りをしてます。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。