スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2/2~2/8 新島

新島遠征!
今回は2日~8日までというワンパクプラン。一週間居れば夢の三大魚を釣れるだろうという安易な考えから、実践されました。しかし我々は新島の恐ろしさをまだ知らなかったのである…
(諸事情によりすべての日程を一括掲載)

1日夜に竹芝桟橋より出帆。毎度のことながらこの時期の竹芝桟橋は夏のような騒がしさはないもののどこか寂しい感じ。大島についてからは腹痛に襲われ、なかなか寝付けず…笑。そうこうするうちに新島に到着。

一日目(2日)

今回も宿は治五平さん。おかみさんの話を伺うと昨日はマダイが上がったようでなかなか期待が持てます。部屋に入り早速準備して出撃。

色々みて回りますが、釣れているという羽伏浦は風向きや波の関係から厳しい模様。色々回って和田浜で夕まずめ。反応なく終了。

宿に帰ってご飯。今回は二食付きプランなので非常に健康的笑。ごはんも美味しかったです。今釣れているというシマアジの刺身もでました。ご飯を食べた後は温泉に入り、翌日に備え就寝…

二日目(3日)

若干寝坊しつつ二年前マダイを釣り、ヒラスズキも出た若郷サーフへ。しかし川村さんがフグを釣ったのみで撃沈…宿に帰ってご飯、昼寝。そして午後からまた出撃。間々下へ。さとぅが16時ごろバイトがあったのみで、なにもなく終了!!これまた温泉に入り、就寝。

三日目(4日)

朝は間々下へ、烈波140コットンキャンディーを投げているとバイトが!しかし掛けられず。この後は何もなく昼寝。夕方は反応のあった間々下へ。しかし反応なし。この辺りからやばいムードが漂いはじめました笑。夜はお魚さんのあたりが欲しいということで夜釣りへ行こうと思ったものの、豪雨により中止。

四日目(5日)
朝は間々下撃沈。昼後は羽伏浦のシークレット手前までいくものの、波風高くすぐに退却。夕方は間々下撃沈。夜は雨が止んだので黒根でメバリング。さとぅと一匹づつ釣り、アジを抜き上げでバラして終わり。

五日目(6日)
ホゲリ。夜はむつっこに癒される。

六日目(7日)
ホゲリ。この日来たお客さんは昼間にヒラメ二枚釣った模様…

七日目(8日)
朝シマアジに浮気するものの、いい場所に入れずだめ、羽伏ができそうだったのでやったけどだめ。朝食後ヘリ下へ。いい感じのカレントがあり、攻めるもだめ…………………


完全試合達成!!!(泣)


帰りは暴風雨が吹き荒れどうなることかと思われたものの、なんとか船も着岸。本土へ帰還

この時期には珍しく西風があまり吹かず、羽伏ができなかったことが敗因の一つ(と思いたい)。ちなみに最終日から西風が吹く模様(白目)

また全体的に釣れている魚はシマアジとアオリのみで、三大魚はあまり調子が良くなかったみたい


反省点
攻めるべき時間と場所を考える。(潮位、カレント、)


↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

1/10 渡辺釣船店シーバスジギング午後船

今年の初釣りへいってきました!
去年は結局いけなかったシーバスジギングへ。コンクエストJはこのために買ったようなものでしたが、ライトルアー→タチウオと挟んでシーバス初登板。前日いい感じだったので期待して臨みました。

まずは川崎新堤沖の黄色バースで開始。しかし投入すぐに!とはいかずに船中沈黙。フォール重視の攻め方で早巻き5mでフォールを繰り返す。フォールに集中していると、ラインがピタリと止まったのですかさず合わせてヒット!

10933733_752041814885165_8460141633099649846_n.jpg


あまり大きくはないですが、今年の初シーバスとなりました。船中一匹目というのもなんだか嬉しい。繰り返しやっているとKOTAさんも初ヒット。サイズはおなじくらい。周りでも釣れ始めた一方で、なかなかアタリがとれなくなったところで少し移動。

このポイントでは周りでもそうそうとヒットさせていて、サイズも少し上がり50cmくらい。期待をしてフォールさせるもなかなかアタリがとれず(出ず?)、メインタックルのライントラブルで、サブに変更。フォール繰り返すと2匹目を追加。

早速締めてしまいます。今回はスズキを食べるのも目的の一つ。川崎沖ではありますが、銀ピカの回遊なので臭みは全くありません。血抜き中に吐き出したのは、ベイトのイワシかサッパ。大きさは5センチくらいと小さめでした。

周りが釣れてる中を気にせずに締めていたので、やや時間を使った後に再開。着底直後の巻き上げでヒット!そこそこなシーバスかなとおもってあげるとなんとデカアジ!

10433293_752041798218500_8933590730995900093_n.jpg


40オーバーの大アジでした!う、うまそうだ…早速締めて血抜き〜。またロスタイムですが、気にしません。

その後大きく移動し、風の塔へ。ここでは早速一投目からフォールのアタリがでます。アベレージは40くらいなので、型は小さいですがガンガン当たるので楽しい!しかしバラしも多い…アタリがなくなったので、小移動

ちょうど水路のような所で再開。岸際にルアーを落とし、巻いては落とすとこれまたいい感じ。しばらくしてアタリがなくなったのでシーバースまで戻る。

先ほどよりも潮の流れも早くなり、また夕まずめも絡んだことによりいい感じ。アタリも順調だけど、なかなかかけられないことも多い。そのなかでも少し大きい60台がヒットし、水面でオートリリース()その後はバラしたりしてタイムアップ

結局浅八丸アルゴリズム(水面ばらし含む)を使えば15匹以上は釣ったのではないかな?(数えてないけど)個人的に最初から最後までアタリが出続けたので幸先の良いスタートになりました!

アジは脂がノリ×2でめちゃうまでした。なめろうもうまかったなー

スズキは刺身と洗いで食べましたが、臭みもなく美味しかった!

反省
⚫︎フック
テールにトレブル、リアにアシストよりもテールにアシストのみのほうがフッキングが良い気がする。
シーバスは頭からでも尾からでもなく中をくってくるらしい。

⚫︎フォールスピード
ジクの重さ、タイプだけでなく、サミングでも「食ってくる」フォールスピードを調整する。今回はカラーはあまり気にしないでもいい感じだった。

⚫︎巻き上げ
何m、どのくらいのスピードで、アクションはどうするか、全て答えがあるはず?

⚫︎アタリ
異変を感じたらクラッチを戻さずサミングであわせる

釣り場:川崎沖バース→風の塔→バース
天気:晴れ
気温:最高10
風:ほぼなし
時間:12時半~16時半
潮時:中潮(13時46分干潮)
潮色:すみ
ベイト:サッパ、イワシ(5センチくらい)
釣果とヒットルアー:オーシャンドミニネーター各種
使用タックル:
メイン
ロッド:AbuGarcia SALTYSTAGE KR-X Light Jigging SXLC-632-150-KR
リール:シマノ OCEA CALCUTTA CONQUEST 201タイプJ-HG
ライン:シマノ パワープロ1号
リーダー:シーガーエース 5号

サブ
ロッド:Golden Mean SABEL DANCE Ⅱ SDC-60SUL-Ⅱ
リール:ミリオネアSW 203L
ライン:ゴーセン ライトタックルG# 1.5号
リーダー:シーガーエース 5号

↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

12月22日 浦安吉野屋カワハギ船

ひさしぶりの釣り。寒くなった時期のターゲットである初のカワハギ釣りに行ってきました。

余裕だろと思い、ライトジギングロッドとバスロッドで。結局ライトジギングロッドだけ使いましたが。

10805773_738904062865607_7933702622494934512_n.jpg

1時間40分くらい走り、千葉は竹岡沖のポイントへ。早くも船団ができています。早速エサを着けて投入です。

今回の仕掛けは三本針で、針はハゲ針の4.5号。ハリスは2.5号。重りは丸型の蛍光色、25号。エサは支給の冷凍アサリ。
エサも船長の指示通りに水管→ベロ→キモというような感じ。

投入後、底を重りで叩くように誘いをいれて、そこ立ちを取ってステイ。アタリを取ります。プルプルっと来たのはトラギス。しかし早速いまいでさんは一匹目。隣の末永君も一匹目を上げました。

話を聞くと宙でアタリをとっているよう。真似するとワッペンが釣れました。

10858405_738904016198945_2452925733065025595_n.jpg

色々な誘い方をためして、誘い下げの時に来たり、誘い上げの時に来たり色々。

一番でかいのは誘い下げのときに来ました。26センチ。

11091_738904039532276_2189858653850524113_n.jpg

この日は全体的に渋く、アタリもまばらな状況。まぁエサはとられるのが難しいところ。もっと色々な誘い方を試せばよかったな。

結局6匹という釣果。この日はどの船宿も渋かった模様。ただ竿頭は10匹釣っているので、経験の差が出ました。個人的パターンは何度か底を叩いて、底をとって(いわゆるゼロテンション?)5秒ステイでブルブルだった。ただ後半は全くダメで、止めてた隣の末永君に来たりとか。

難しいけど、ぜひ専用タックルを揃えてまたリベンジしたいな…。やはりライトジギングロッドはカワハギ釣りにおいて操作性が悪いです。
あとはエサかな。崩れているのがおおかったので、生アサリを持っていくのもありかなと。付け方も工夫する点はあった。

自宅に帰り、薄造りと肝醤油にしてたべましたがこれがまた絶品。肝ポン酢が個人的に好き。これはまたいくしかない…!
image(5).jpeg

↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

11月30日 みうらボート

obの梅澤さんとボートカレイに行ってきました!

三浦の伊勢町海岸、みうらボートより出船。手漕ぎのボート釣りは小学生ぶり…。ただし今回は全て梅澤さんにお任せしました。

海苔だなの先、赤いブイのあるあたりで開始。三本竿を出し、それぞれ装飾なし、ビーズ付き、蛍光針と仕掛けを分けました。

投入が終わり、梅澤さんとのんびり話をしながら釣り。たまにはのんびりとした釣りもいいもんです。

話しで盛り上がっていると、シンプル仕掛けの竿が大きく曲がっている!聞き合わせしてみるとククッ!と魚の引き。なかなかのサイズのようです。ハリスが2.5号なので、ドラグを調整しつつ巻き上げます。上がってきたのはカレイ!水面で暴れましたが、梅澤のタモ入れで無事にキャッチ。38センチの肉厚なマコガレイでした。

カレー

エサをとられ、なんだろうとおもっているとサビはぜ。エサ取りはこいつでした。その後もやたらとエサをとられるので、シロギス用の仕掛けを投げてみるとシロギスも釣れました(サビはぜも)。

しばらくすると、おき竿にカレイと似たようなアタリが。やや大きめの魚がついてるようで、期待しながら巻き上げると…サメでした。

10420160_728202557269091_5302248682049536335_n.jpg

かわいい

その後はエサをとられるばかりで異常なし。エサも尽きたので納竿としました。

自宅に帰りカレイを下ろすと子持ちでした。また刺身も絶品!うまかったー。
カレー刺身

↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

11月23日 川崎新堤

ボートシーバスの翌日、川崎新堤へ行きました笑。前日ランカーを上げ、モチベーションは低め…。さらには川崎新堤の調子も最近は悪いよう…

いつもの如く6番で開始。色々試すも駄目。3番位まで歩いたけどだめ。今考えれば、1番で粘ればよかった…

スピンテールで釣ってる人はいました。友人はビックバッカーを表層?巻であげてました。その後はなにもなし。

反省…底とは限らない。レンジ。
↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

11/22 ボートシーバス

久しぶりのボートシーバスへ!

オーシャンマスターランカー便へ行ってきましたー!情報によるとコノシロモリ×2のランカーモリ×2とのこと…期待をもって夜明け前に出発!

しばらく走り、小学生の頃に行ったことのある投げ釣りポイントを過ぎたあたり、なんとなくありがたい感じのポイントへ。

しばらくコノシロの群れをさがして動いていると、明らかに海面が盛り上がっているところが…船長「おめでとうございます」コノシロ祭りの開催です。

最初はみんなルドラ、ジョイクロ、マグザラなどを投げてましたが、私はすぐにビックバッカーにチェンジ。コノシロにごつごつあてていくと、すぐにヒット!コノシロかな?と思ってると引きが明らかに違う!シーバスでした笑

しばらくファイトして、割と簡単に上がってきた魚は明らかにデカイ!ネットインして図ると…80.5cmのランカー!あれほど追い求めたランカーが簡単に釣れてしまうとは…コノシロパターンおそるべし…


そのあとは続きはしなかったものの、大規模ボイルが何度も起こり、船中大盛り上がり^^またビックバッカーをなげても着底しないほど、コノシロが濃ぃ〜感じ^^

安定の生コノシロルアーパターンが安定だったものの、先輩は巻でもしっかり釣ってました!

どうやら魚は沈み気味ならしく、中層より上を引くビックベイト系やトップは反応なし…ビックバッカーなどの鉄板系が強かった!

舟際までランカーがおってきて、バイトシーン丸見えのシーンもあり、これまた船中大盛り上がり^^結局船中最大94センチ、80以下はほぼ出ないという素晴らしい釣果(私は2本だけ…笑)コノシロパターンキモティー!

ビックベイト系には重りを貼ったり、ヘビキャロみたいにするのが沈んでるときは良い模様。ルドラのシンキングもあったらよかったかも!

でもやはり川でランカーをだしたい…
↓クリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

がーみな

Author:がーみな
タイトル変えてみました。
最近はジャンルに限らず、色々な釣りをしてます。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。